MENU

家具のみの引越しでも業者は引き受けてくれるの?

引越し費用を少しでも安くしたくて大きな家具のみを業者へ依頼したい!そのように思っている方は意外に多いかもしれません。実際、私が現場に出ていた当時でも一定の割合で家具のみの引越しを依頼される方がいました。

 

ただし新居が近距離でなければ、多くのダンボールを自分だけで運ぶのは相当困難です。やはり私の経験でも近距離と呼べるほどの距離に新居を構えた人が家具のみのプランで依頼されたことが多いように記憶しています。

 

例えダンボールや小物だけと言っても3人くらいの家族の荷物になれば、かなりの容量になります。4t程度の荷物であればその3分の1はダンボールや小物が占めます。

 

ワンボックスカーをお持ちでも何度も往復が必要なので、燃料費などを考えると近距離以外ではお得ではない場合もあるのです。

 

しかし少しでも引越し費用を安くしたい時に家具のみを依頼するのは有効な方法なので、見積もりだけでもまずは取ってみましょう。

 

↓見積もり依頼には一括見積もりが便利です↓

引越し先が近距離の場合は見積もりの相場も格安

そもそも家具のみ依頼する場合に限らず引越し先が近距離の場合は見積もりの相場も格安な傾向にあります。引越しの見積もりで大きなウエイトを占めるのはトラックと作業員をどれだけの時間拘束するかです。

 

引越し業者からすればトラックの移動に時間が掛かろうと、作業に時間が掛かろうと社員に支払う賃金に大差はありません。引越し先が近距離の場合は、同じ時間を拘束しても、それだけたくさんの荷物が運ぶことができるんです。

 

さらに新居までをより小さなトラックで往復(ピストン輸送)させることもできるので、より見積もりも安くできます。

 

家具のみだけでなく、全て運ぶ場合の見積もりも取っておいた方がいいと思います。意外に低予算でできる場合があります。

積み切りプランならダンボールも運んでもらえるかも?

家具のみと似たようなプランとして引越し業者には契約したトラックに積めるだけ運ぶ積み切りプランというものがあります。

 

最優先で大型の家具を載せて、余ったスペースにダンボールや小物を詰め込んでいくプランで、契約するトラックのサイズは家具のみと同じことから、ほとんど変わらない見積もりを出してくれると思います。

 

家具のみと比較した場合にはコスパが高いプランなので営業マンと一度相談してみてください。

複数の引越し業者へ見積もりを依頼すれば激安も夢じゃない

家具のみに絞ったのに、思っているほど安くならなかったなら複数の引越し業者へ見積もりを依頼しましょう。

 

引越し業者によっては同じ条件であっても数万円の差があるところも珍しくありません。家具のみに絞って数万円の値引きを引き出すよりも、複数の引越し業者から合い見積もりを取る方が、よりお手軽に値引きを引き出せる場合があります

 

もしかしたら大手の家具のみプランよりも中小企業で全部運ぶプランの方が安かったなんてこともあり得るのです。

 

それくらい引越し費用の見積もりの相場は差があるものだと理解しておけば、営業マンの巧みな交渉術で高い料金で契約させられるような事態も防げます。

 

複数の業者への見積もりが面倒だと言われるなら一括見積もりを利用してみましょう。

 

それでも予算オーバーなら暇な日を狙おう

複数の引越し業者の見積もりのどれもが予算オーバーなら、あなたの引越し予定日が業者が忙しい日を指定している可能性があります。

 

程は引越しの見積もり額に最も大きな影響を与える要素の一つと言って過言ではありません。例えば繁忙期である3月下旬の週末と4月の中旬の平日とでは、倍以上の見積もりが出ても不思議ではありません。

 

引越しが忙しい繁忙期や下旬を避けて初旬から中旬までの平日に依頼すれば引越し費用は驚くほど安くなるはずです。